意匠 
【意匠に係る物品】飲料缶
【創作者】
【氏名】山本 壽康
【住所又は居所】東京都多摩市貝取1丁目17−3ルミネ永山第ニ201号室
【意匠権者】
【識別番号】513036099
【氏名又は名称】山本 壽康
【住所又は居所】東京都多摩市貝取1丁目17−3ルミネ永山第二201号室
【代理人】
【識別番号】100107711
【弁理士】
【氏名又は名称】磯兼 智生
【意匠に係る物品の説明】本物品は飲料缶として参考斜視図に示すようにキャップを凹部に設けたキャップホルダーに固定することができる。さらに、キャップをキャップホルダーに固定すると、飲み口とキャップとの間に煙草が狭持でき、この状態でキャップ上端外周のフランジによって煙草が回転して落下すること抑制することができる。
【意匠の説明】実線で表した部分が、部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。
【正面図】
【右側面図】
【左側面図】
 
【平面図】
 
【底面図】
 
【背面図】
 
【参考平面図】
 
【A−B−C−D線組合せ断面図】
 
【E−E線断面図】
 
【F−F線断面図】
 
【G−G線断面図】
 
【H−H線断面図】
 
【I−I線断面図】
 
【参考斜視図】
 

飲料を飲みながら煙草を吸えるように灰皿を付けた。飲料を一回で全部飲むのはもったいないし、これ以上今は飲みたくない場合など様々あって、そこで飲み口の蓋はイージーオープンエンド式からキャップ式に変えて 飲み残しを後の為にキープ出来るようにした。キャップを外して飲料を飲む時、外したキャップの処理に困る、そこでキャップホルダーを付けて、外したキャップはキャップホルダーへ収納する。
飲料を飲む時にキャップホルダーが邪魔に成らないように飲み口とキャップホルダーに段差を設け飲料が飲みやすく快適になる様にした。
ドライブで車に飲料缶を置いて移動すると煙草が振動で落ちる、そこでキャップにフランジを付けて抑え、煙草が車の床に落ちないようにした。
A Drink Bottle

My invention is a drink bottle which has a smell ashtray. It is for those who want to drink and smoke at the sometime. I made a removable cap on its tap so that people can drink or finish drinking whenever they feel like. The removed cap sometimes bothers us about where to put it, so I set up the holder for the cap where the removed cap can be put on. I also set up a tiny bump between the cap’s holder and its tap in order for the holder not to be in the way while drinking. Lastly, I made a flange to the cap, which works to prevent cigarette ashes from falling out of the attached ashtray while driving. It can keep ashes from falling to the floor of a car.