閉じる
機械器具
 
【考案の名称】螺旋状移動半円型軸受
【実用新案権者】
【識別番号】521408323
【氏名又は名称】志水 孝明
【住所又は居所】長崎県佐世保市黒髪町6202-6
【考案者】
【氏名】志水 孝明
【住所又は居所】長崎県佐世保市黒髪町6202-6
【要約】 (修正有)
【課題】荷物や居住する人が、安全かつ簡単に、便利に、昇降するための装置を提供する。
【解決手段】人や物を昇降するためのもので、円柱に取り付けた一定勾配で等間隔の螺旋状の突起と、同じ勾配の突起を付けた軸受1の突起との間をスムーズに移動する横2列に並んだ玉とを備え、加重のかかる内側を移動する玉と荷重のかからない外側を移動する玉は常に、横2列に並んだ状態を維持したまま、突起の付いた円柱が回転するごとに、内側を移動する玉は、外側を移動する玉と抵抗なく入れ替わり、突起の付いた円柱の回転を居住する人が任意にコントロールする。
【実用新案登録請求の範囲】
【請求項1】
この考案は人や物を昇降するためのもので、円柱に取り付けた一定勾配で等間隔の螺旋状の突起と、同じ勾配の突起を付けた軸受の突起との間をスムーズに移動する横2列に並んだ玉は、加重のかかる内側を移動する玉と荷重のかからない外側を移動する玉は常に、横2列に並んだ状態を維持したまま、突起の付いた円柱が回転するごとに内側を移動する玉は、外側を移動する玉と抵抗なく入れ替わるので、突起の付いた円柱の回転を居住する人が任意にコントロールすることにより、荷物や居住する人が安全かつ簡単に便利に昇降するための装置である。
【請求項2】
円柱の螺旋状の突起とその外側の軸受の螺旋状の突起との間に、並列に並んだ玉を介して組み合わさって昇降の機能を有するもので、円柱の直径を大きくしたり円柱の本数を増やすことによって、昇降する物の重量や物の形状の大小に対応することができる。活用方法は無限である。
【考案の詳細な説明】
【考案の概要】
【考案が解決しようとする課題】
【0001】
安全完全な落下防止
【考案の効果】
【0002】
軸受けの各段はそれぞれに独立しており、荷重のかかる内側と無荷重の外側の玉は螺旋状の凸起を持つ柱が回るにつれて入れ替わり、摩擦なく荷物の移動ができる。軸受の各段には螺旋の高い位置に玉入れ口を設ける。
【図面の簡単な説明】
【0003】
【図1】螺旋状移動半円軸受の平面図である。
【図2】螺旋状移動半円軸受の断面図である。
【考案を実施するための形態】
【0004】
螺旋移動、半円型
【図1】
図1
【図2】
図2
ページtop へ